オーダーのベッドのメリットを解説
ベッドをオーダーするとこんなメリットがあります
Menu

見た目や機能性にこだわった設計にしてもらえるのが、オーダーベッドを作り上ってもらう一番のメリットです。和室に合うデザインにしたいけれど、市販の寝具では満足できるデザインを見つけられなかったという人も珍しくありません。部屋の雰囲気に合う寝具を求めている方々は、寝具に使われている木材の色合いを少し変えてほしいと業者に発注する事で、見栄えにこだわる事できるメリットを体感されています。しかし発注した製品が必ずしも部屋の雰囲気に合うとは限らないのが、デザインを発注する際の一番のデメリットだと言えるでしょう。厚みのない寝具を求めるあまりに、マットレスが薄いデザインばかりを望んでしまう人もいます。寝心地の良さを両立しながら、デザインで満足できる製品を作り上げるためにも、まずは業者側のアドバイスを聞くようにしてください。

和室に合わせたデザインを作り出せる

和室で暮らしたいと考えているけれど、寝る時は畳の上に直接的に布団を敷くのは嫌だと考える人も少なくありません。そんな和室での生活を夢見る方々から評価されているのが、フロアタイプのオーダーベッドの便利さです。フロアタイプというのは高さが低い事がメリットの一つで、見た目的には畳みの上に直接的に布団を敷いているのと大差ありません。見た目にも高級感がある上に、寝具の高さが無くなる事によって圧迫感を覚えなくなるのも、寝室と相性が良いと言える理由の一つです。デメリットとしては床と布団の高さが近くなるために、床の汚れが布団に付着しやすくなるという点がありますが、定期的に床を掃除しておけば問題はありません。和室の畳のデザインに合わせて、枠部分の色合いを変えてもらえるよう発注をする人も多いです。

チェストタイプは収納スペースを確保しやすい

土地のスペースが狭い住宅で暮らしているために、部屋にいくつもの棚を設置していると、見た目にも圧迫感を覚えてしまうと悩んでいる人も大勢おられます。そんな見た目の問題や、収納スペースが足りないという悩みを解決してくれるのが、チェストタイプのオーダーベッドです。布団の下に大容量の収納棚が設けられており、希望に合わせて棚の大きさやデザインを変えてもらえます。一段ではなく二段ほどの棚を付けてもらう事によって、着替えやシーツの替えなどを全て棚に収納できるように、リクエストを送っている人も多いです。チェストタイプのデメリットとしては、棚が大きくなる分だけ布団を敷く場所も高くなってしまうために、布団から転げ落ちた時に受ける衝撃も大きくなってしまいます。しかし転落防止の外枠を設けるだけでも、布団から転げ落ちないか心配する必要もなくなります。