オーダーのベッドのメリットを解説
ベッドをオーダーするとこんなメリットがあります
Menu

扱いやすさを重視してオーダーベッドをデザインしてもらう際には、ソファーとしての扱いやすさも重視してください。寝具をソファーとして扱っている時に、座っている部分のクッションだけが潰れてしまわないように、寝具の端部分は特に弾力のあるクッションを詰め込んでもらう事も可能です。自分の足の長さに合わせて寝具の高さを変えてもらうのも、寝具をソファーとして扱いやすく感じられるか、使い心地の良さに大きく関わってきます。あまりにも座る位置が低すぎるとソファーとして扱った際に、腰を曲げながら座る事になりかねません。まずは業者に自分の身長などを伝えてから、寝具をデザインしてもらう事をおすすめします。自分の体型や体質に合わせた寝具を選んでおく事が、快適な生活を過ごすために一番重要な事だと考えてみてください。

コイルスプリングで背骨の形を綺麗に保つ

寝具は柔らかさが均一な方が良いと評価される事も多いのですが、実際には面ではなく点で身体を支える構造の方が、骨格への負担を軽減できます。コイルスプリングによって荷重や振動を点で吸収して、背骨の角度を綺麗に保ってくれるオーダーベッドも人気が向上中です。全体的に柔らかい寝具だと寝返りが打ちにくくなり、寝ている間に背骨の形が歪んでしまったり、身体の一部にだけ負荷をかける事になりかねません。コイルスプリングでボディーラインを綺麗に保てるようになるだけで、朝起きた時の心地よさが大違いだと喜んでいる人も大勢おられます。横向きに寝転んだ時に、背骨と地面が水平になるような寝具をデザインしてもらう事で、腰痛にも悩まされにくい快適な寝心地を作り出してみてください。

臭いが付きにくい設計を選んでおく

夏場になると大量に汗をかいてしまう、汗っかきな体質をしている人は寝具を選ぶ際にも、臭い対策ができそうなものを選んでおく事をおすすめします。オーダーベッドは汗の臭いが気にならないように、雑菌が繁殖しにくい素材を選んで、寝具を作り上げる事も可能です。表面を拭き掃除がしやすいように設計されているマットレスも、臭いが気になったら洗浄スプレーなどを振りかけて、さっと拭き掃除をするだけで臭いを消す事ができます。夏場に何度もマットレスを洗ったり、天日干しをするのが面倒だと感じてしまう人は、水分が染み込まないタイプのマットレスを発注してみてください。通気性に優れるマットレスであれば、汗が染み込んで雑菌が繁殖してしまう前に、空気が流れて汗が乾いてくれるという利点があります。寝具の裏側から空気が入り込みやすいように、通気性を高めたデザインを発注する事もおすすめです。